むちうちに悩んでいる方へ

投稿日|2015.11.9

こんにちは! 肩こり・腰痛、交通事故後の

むちうちの治療が得意な

神戸市垂水区名谷町のひだまり整骨院です。

 

交通事故に遭い、特に 追突された場合に多い症状が

『むちうち症』です。

 

むちうち症とは、交通事故などで身体に大きな力がかかった際、

身体は前後、または左右に大きく動かされるが、重さのある頭は

その場に残ろうとするため、首に大きな曲げる力がかかり、

首や周囲を痛めた状態をいいます。

一瞬の出来事ですが、ボーリングの球ほどの重さのある頭に

首は曲げられるのですから、相当に大きな力がかかっています。

ひどいケースですと太い動脈が障害されたり、脊椎内部から外部に出る

太い神経が圧迫されたり、頸椎が脱臼や骨折することもあります。

 

最も多いケースは、頸椎捻挫と言われる損傷でむちうち症の8割を

占めています。 これは、頸椎の脱臼や骨折はしていないのですが

首の後ろが痛かったり、頭痛や上肢の疲労感などの症状が主に起こります。

このような場合は、レントゲンでは異常が見られない場合が多いので

病院では、シップや痛み止めの薬の処方で終わることがほとんどですが

それだけでは なかなか改善せず、また、見た目にはわかりにくいので

周囲の人に苦しみを理解してもらえない辛さもあります。

 

ひだまり整骨院では

患部にやさしく手を当て、痛みのため緊張して硬くなりこわばった

筋肉の状態を把握し 心地よいマッサージとストレッチでリラックスできる状態にし、

筋肉の緊張をゆるめます。

そうすることで 血液の循環もよくなり、栄養と老廃物の交換が促され

代謝が上がります。そのようにして自然治癒力を引き出して治していきます。

 

辛くて、蒼白い顔をして来院した患者様が、

施術後は 血色のよい笑顔になり帰っていかれます。

一人でも多くの交通事故に遭われた患者様に楽になっていただきたいと

思っています!

 

 

 

 

トップへ戻る