- Blog記事一覧 -恐!ぎっくり腰のとき温めると痛みが倍増!!〈名谷 ひだまり整骨院〉

恐!ぎっくり腰のとき温めると痛みが倍増!!〈名谷 ひだまり整骨院〉

2019.12.05 | Category: HSバランス整体

こんにちは!神経の圧迫を解放して体の変化を実感!

辛い首痛・腰痛、交通事故後のむちうちへの施術も得意な

神戸市垂水区名谷町のひだまり整骨院

院長の市岡です。

 

痛みがあるとき、温めたらいいのか、それとも冷やした方がいいのか迷うことがあると思います。

でも、痛みを楽にしたいから良かれと思ってしたことが逆効果だとしたら、こんながっかりすることはないですよね?

 

ぎっくり腰のときに

お風呂にゆっくり浸かって温めると、痛みが増してしまうので注意が必要です。

例えていうなら、風邪をひいて高熱を出しているときに似ています。ぎっくり腰は、腰を強く痛めて炎症を起こしている状態なので、そこにさらに熱を加えるとその炎症をあおってしまうことになるのです。

 

日常的には、体を温めることは

とても大切なことです。体が冷えて血流が悪くなると筋肉も硬く縮んで神経を圧迫し、痛みを引き起こしてしまうからです。

 

 

この見極めが…   難しいですよね。笑

 

めやすは、熱を持っているようないつもよりきつい、強い痛みがあるようなとき。

 

そういうときは

なるべく、お風呂はさっと済ませましょう。

 

 

ひだまり整骨院

078-795-3194(さぁいくよ)(^O^)/

 


お気軽にご相談ください!ひだまり整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります

アクセス情報

所在地

〒655-0852
兵庫県神戸市垂水区名谷町字梨原2358-1 リバーパレス中西1F

駐車場

3台あり

定休日

日曜・祝日、水・土曜の午後

ご予約について

当院は予約優先制となっております