足のすねがかゆい~!!

投稿日|2016.02.18

こんにちは! 肩こり・腰痛、交通事故後の

むち打ちの治療が得意な

神戸市垂水区名谷町のひだまり整骨院です。

 

冬のこの時期になると、足のすねがかゆくなったり、粉をふいたような感じに

なって、悩まれている方も多いのでは?!

うぉぉ~!! わしゃわしゃわしゃーーーっっ!!と

かきむしりたい衝動にかられますが、衝動に身を任せると

黒ずんだ痕が残り、えらいことになります。(経験者は語る。。)

 

これはお肌の乾燥が原因。

寒くなる冬は空気も乾燥し、皮膚の水分も失われやすくなります。

なかでも、足のすねは皮下脂肪が少ないので乾燥しやすい部分なのです。

 

健康な肌を保つには、毛穴から分泌される皮脂と水分が重要な働きをしています。

 

とくに お風呂上がりにかゆいのは

皮膚の表面に付着した皮脂(油分)が必要以上にとれてしまうから。

肌を清潔に保つのは大切なことですが、

ボディソープや石けんをたくさん使ったり、

ボディタオルでゴシゴシ洗ったりすると

皮脂がとれすぎて、かゆみを引き起こします。

 

お風呂では、少量のボディソープや石けんを十分に泡立てて

手で優しく洗ってあげるのが効果的です。

また、お風呂上がりは肌の水分量が減ると言われているので

なるべく早く保湿クリームをぬりましょう。

 

 

トップへ戻る