朝起きたら、腰が痛い!!

投稿日|2016.01.19

こんにちは! 肩こり・腰痛、交通事故後の

むちうちの治療が得意な

神戸市垂水区名谷町のひだまり整骨院です。

 

ここのところ、急激に寒くなりましたね~!!

暖冬といわれていたのにびっくりですね。

12月は暖かい日が続いていたので、急な変化に

カラダがついていきません。。。(*-*)

 

さて、こんな寒い朝起きたとき

腰の痛みを強く感じることはありませんか?

 

これは、寝ている間に血流が悪くなっているのが原因です。

特に冬の明け方は気温も体温も最も下がっているので

筋肉が冷えて凝り固まり、腰痛を引き起こしやすいのです。

起きて動き始めると少し痛みが軽くなるのは

活動することによって血の巡りがよくなるからです。

 

それでも、一向に痛みが引かない腰痛は、

筋疲労が重なり、硬く凝り固まってしまっている状態です。

筋肉が硬く凝り固まりすぎると、血管が圧迫されるので

血流が悪くなっています。

この場合は、筋肉をやわらかくしてあげることが

痛みの改善につながります。

 

ひだまり整骨院のストレッチ整体は

痛みのある硬く縮んだ筋肉を深くしっかりとらえて

やわらかくほぐし、ストレッチで気持ちよ~く伸ばして

質のよい本来の筋肉を取り戻して痛みをとっていきます。

 

P1010392

 

腰痛の硬くなった筋肉を 我慢してがまんしていると

ある日、『魔女のひと突き』ギックリ腰になってしまいます。

ぎっくり腰は、ほんっっ・・・とに、痛いです 汗

(経験者は語る。。寝返りどころか、おしり浮かすだけでも激痛)

 

ぎっくり腰になる前に、筋肉をやわらげておきましょう~

 

腰痛・ぎっくり腰のページ→ http://hidamari-s.net/koshi

 

 

 

 

 

トップへ戻る