検査で異常なし。でも痛い!!

投稿日|2015.06.23

こんにちは! 肩こり・腰痛、交通事故後の

むちうちの治療が得意な

神戸市垂水区名谷町のひだまり整骨院です。

 

む、蒸し暑いですね。。梅雨らしい日もあれば、かんかん照りの

日もあり。。。気づけばもう6月も後半

そんな中、あじさいは美しいですね~♪

 

あじさい

 

 

 

 

さて、今日は こんなことってありませんか? というお話。

 

 

痛い箇所があって、(これは どこかが悪いんだろうか・・)

と心配になって

病院へ行き、レントゲンやMRIの検査をしてもらうけれども

結果は異常なし。

(悪い病気じゃなくてよかった~)と、安心はするけれども

肝心の痛みはそのまま。

痛いと訴えても、「どこも悪いところはありません。」

とか「歳のせいですね」と言われてしまう。

あきらめなくてはいけないのかな~と途方にくれてしまいますよね。

 

 

ひだまり整骨院には、このようにあきらめかけて来院され

みるみる症状が改善する患者様がたくさんおられます。

「こんなことなら、もっと早く来ておけばよかったぁ!」

「あきらめなくてよかった」

と、うれしいお声をいただきます。

 

筋肉の状態は レントゲンには映りません。

しかし、痛みの原因が筋肉にあることは

本当に多く見られます。

筋肉は衰える一方ではなく、いつからでも若返る力を

持っています!

 

症状のある部分に直接施す、ぬくもりのある手を使った

ひだまりの治療。

ぜひ一度 体感してみてください(^^)

 

 

 

 

トップへ戻る